コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反り舌音・反舌音 そりじたおん

大辞林 第三版の解説

そりじたおん【反り舌音・反舌音】

舌尖およびその裏側を、前部硬口蓋よりも後ろの部位に対してそり返らせるようにして調音する言語音。ヒンディー語などインドの諸言語に認められる。反転音。捲舌音けんぜつおん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone