コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反乱罪 はんらんざい

大辞林 第三版の解説

はんらんざい【反乱罪】

旧陸軍刑法および海軍刑法に定められていた、党を結び兵器をとって反乱をなす罪。朝憲紊乱びんらんの目的を要件としない点で、内乱罪と区別されていた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

反乱罪の関連キーワード全斗煥(ぜんとかん)シャナナ グスマン前原 一誠美麗島事件対馬勝雄全 斗煥盧 泰愚海軍刑法バーブ内乱罪石亨バー反乱

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android