コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反戦・平和運動 はんせんへいわうんどう

世界大百科事典 第2版の解説

はんせんへいわうんどう【反戦・平和運動】

反戦・平和運動とは,戦争そのもの,あるいは戦争が引き起こされそうな事態そのものに反対する大衆的な運動のことをいう。別な言い方をするならば,戦争と戦争につながる一切のものを拒否する大衆的な運動を総称するといえよう。 こうした反戦・平和運動の精神的あるいは思想的背景をなすものには,(1)隣人愛を説く宗教的立場,(2)人間尊重の人道主義(ヒューマニズム)の立場,(3)人間解放をめざす社会主義の立場,の三つがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

反戦・平和運動の関連キーワード平塚らいてう(ひらつからいちょう)アダムズ(Jane Addams)ジェイン アダムズ撫順戦犯管理所山本 三和人ランズベリーオシエツキー平塚らいてう世界平和運動わだつみ会MRA運動戸井 昌造ニーメラー神聖連合北村透谷軍国主義古屋能子サルトルクラルテジョレス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android