コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反自然主義 はんしぜんしゅぎ

大辞林 第三版の解説

はんしぜんしゅぎ【反自然主義】

自然主義の理念と方法に反発・対立する文学傾向。象徴派・耽美派など。日本では夏目漱石や森鷗外、谷崎潤一郎らの作家、白樺派・新思潮派などがこれに属する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報