コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反転効果(オゾン層観測) Umkehreffekt(ドイツ語)

法則の辞典の解説

反転効果【Umkehreffekt(ドイツ語)】

天頂からの太陽の散乱光におけるオゾンによる吸収を,吸収の強い波長で測定した値 I と,吸収の弱い波長で測定した値 I′ の比をとって日周測定を行うと,太陽の天頂距離 Z が増大するにつれて I/I′ は減少するが,Z が86° 以上になったときこの比が増大する現象.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報