反転授業(Flipped Classroom)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

反転授業(Flipped Classroom)

教室で説明を聞き、家で課題に取り組むのを「反転」させる方烹学校で受けていた授業の説明を、自宅でタブレット端末やパソコンなどを使って動画で視聴。教室では応用問題などに取り組む。ICT(情報通信技術)の進歩で可能になった。米国では高校や大学で、00年代半ばから広がっている。日本では、佐賀県武雄市が自治体ぐるみでこの4月から、全小学校で始める。

(2014-01-17 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android