コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収入証紙

1件 の用語解説(収入証紙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

収入証紙

運転免許の更新やパスポートの交付の時などに申請者が購入し、現金を納める代わりに県などの自治体に支払う手数料に充てる。県によると、証紙販売には県などの指定が必要。指定を受けた団体や個人は、自治体から一定の販売手数料を差し引いて証紙を購入。額面通りに販売することで、差額が利益になるという。

(2010-07-06 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

収入証紙の関連キーワード運転免許第一種運転免許第二種運転免許深視力運転免許証の失効運転免許制度の改正ICカード型運転免許証運転免許証自主返納制度パスポート(passport)Driver's License

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone