取り付く島がない(読み)とりつくしまがない

大辞林 第三版の解説

とりつくしまがない【取り付く島がない】

相手がつっけんどんで話を進めるきっかけがみつからない。 「けんもほろろで-・い」 〔「取り付く暇がない」は誤った言い方〕
頼れる所もなくどうしようもない。 「何に取付嶋もなく、なみの音さへ恐しく、孫子に伝て舟には乗まじきと/浮世草子・永代蔵 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android