コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り出 とりで

大辞林 第三版の解説

とりで【取り出】

始めたばかりであること。かけだし。しんまい。 「力ばかりを自慢して、昨今-の男/浮世草子・二十不孝 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取り出の関連キーワードプッシュ (アルゴリズム)イジェクトボタンモノクロメーター組み合わせ生成ディスペンサー野菜収納名人ポップアップエクセルギーアンケーサーオスラー現象もみ(籾)殻生デンプンクローン牛骨肉分離機高圧ポートはしたない捻り袱紗情報検索純系分離読み出す

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取り出の関連情報