コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り合わせる・取り合せる とりあわせる

大辞林 第三版の解説

とりあわせる【取り合わせる・取り合せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 とりあは・す
いくつかの物を組み合わせて、調和のある物を作る。 「いくつかのエピソードを-・せて一つの物語とする」 「海のもの、山のものを-・せる」
うまくとりつくろう。調子を合わせる。 「とかく一たん気にては病気にもあたり申すべきなどと-・せ/洒落本・隣壁夜話」
世話をする。面倒をみる。 「下々を-・せ、其家をあまたに仕分るこそ/浮世草子・永代蔵 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

取り合わせる・取り合せるの関連キーワード浮世草子洒落本

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android