コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り外す・取外す とりはずす

大辞林 第三版の解説

とりはずす【取り外す・取外す】

( 動五[四] )
取り付けてあったものをはずす。 「付属品を-・す」
手に持っている物をうっかり落とす。取り落とす。 「此の生れたる皇子を-・して此の河に落とし入れつ/今昔 2
うっかりしてし損なう。しくじる。 「心にくくもありはてず、-・せばいとあはつけいこともいでくるものから/紫式部日記」
しくじる。粗相をする。とっぱずす。 「姉女郎納戸飯を喰べ過ぎられ、座敷へ出て-・し/浮世草子・禁短気」
[可能] とりはずせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

取り外す・取外すの関連キーワード浮世草子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android