コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り瓶 とりべ

大辞林 第三版の解説

とりべ【取り瓶】

溶けた金属を溶鉱炉から取り出して鋳型に注入する際に用いる容器。
酒を入れる容器。甕もたい。〔新撰字鏡 享和本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取り瓶の関連キーワード大覚寺御所跡新撰字鏡溶鉱炉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取り瓶の関連情報