コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り紛れる・取紛れる とりまぎれる

大辞林 第三版の解説

とりまぎれる【取り紛れる・取紛れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 とりまぎ・る
〔「とり」は接頭語〕
まぎれこむ。混入する。 「書類がどこかに-・れてしまった」
雑事や仕事などに心が奪われる。 「雑事に-・れて家賃の振り込みを忘れてしまった」 「甲事乙事それやこれやに-・れて/当世書生気質 逍遥」 〔手紙文などで、早くすべき行為が遅れてしまったという、言い訳の言葉に用いられる。「忙しさに-・れて御返事が遅れました」〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取り紛れる・取紛れるの関連キーワード当世書生気質