コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り詰める・取詰める(読み)とりつめる

大辞林 第三版の解説

とりつめる【取り詰める・取詰める】

( 動下一 ) [文] マ下二 とりつ・む
思い悩む。思いあまる。 「胸も張裂けるばかりに-・めて/多情多恨 紅葉
のぼせあがる。逆上する。 「内へ帰つて今の咄するとそのまま-・めてこの通りに死んだのさ/歌舞伎・お染久松色読販」
きびしく責める。 「冷泉院を-・めまゐらせたり/愚管 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる