コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取れる・採れる・捕れる・撮れる とれる

大辞林 第三版の解説

とれる【取れる・採れる・捕れる・撮れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 と・る
得られる。
収穫・捕獲される。 《取・捕》 「畑で-・れたばかりのトマト」 「この川で-・れたアユ」
採掘・採集される。 《採》 「大豆からは油が-・れる」
付いていたものが離れて落ちる。 《取》 「汚れが-・れる」 「ワイシャツのボタンが-・れた」
好ましくない状態が消える。なくなる。 「疲れが-・れる」 「痛みが-・れる」 「熱が-・れる」
許可が与えられる。 《取》 「ビザが-・れ次第出発します」
写真が撮影される。 《撮》 「この写真はよく-・れていますね」
解釈できる。理解される。 《取》 「この文章は二通りの意味に-・れる」
調和した状態になる。うまく釣り合う。 《取》 「うまくバランスが-・れている」 「均整の-・れた体」
手間・時間がかかる。 《取》 「少し手間が-・れそうだから…」 「時間が-・れる」 〔「取る」に対する自動詞〕
〔「取る」の可能動詞〕 捕ることができる。 《捕》 「子供でも-・れるフライを落とす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報