コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリア Syria

翻訳|Syria

デジタル大辞泉の解説

シリア(Syria)

西アジア、地中海東岸の、現在のシリア・レバノンイスラエルヨルダンなどにまたがる地域名。前312年シリア王国が成立、ローマの統治を経て、7世紀にはウマイヤ朝中心地となる。16世紀から第一次大戦まではオスマン帝国属領、1920年フランスの委任統治領となる。
西アジアの共和国。首都ダマスカス。国土の南部がシリア砂漠。1944年にフランス委任統治領から独立。1958年、エジプトと統合しアラブ連合共和国を形成したが、1961年離脱。正式名称はシリア‐アラブ共和国。人口2220万(2010)。スーリーヤー。
[補説]「叙利亜」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シリアの関連キーワード西アジア

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シリアの関連情報