口利き記録制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

口利き記録制度

議員らの行政に対する「口利き」を記録に残すことで不当な介入歯止めをかけようと、02年に鳥取県などが始め、各地の自治体で導入された。条例要領規則などで定めており、朝日新聞の調査では、導入している自治体は07年1月末時点で都道府県政令指定都市県庁所在地、東京23区の計119自治体(当時)のうち31自治体。17自治体は贈収賄や入札妨害事件などをきっかけに導入したという。

(2008-06-11 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android