コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口白鹿 くちじろじか

大辞林 第三版の解説

くちじろじか【口白鹿】

シカ科の哺乳類。体高1.2メートルほどで、肩より腰の方がやや高い。下あごと吻端ふんたんが白い。夏毛は短く灰褐色、冬毛は長く黒褐色。角は大きく扁平で、普通五本の枝がある。中国、四川省・青海省・チベット東部の3500~5000メートルの高地に少数が分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口白鹿の関連キーワード灰褐色四川省哺乳類黒褐色青海省分布少数冬毛夏毛高地

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android