口蹄疫(こうていえき)

  • こうていえき
  • 口蹄疫

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豚やなどに伝染する家畜の病気。足や水泡ができてえさが食べられなくなり、急激にやせ衰える。人には感染せず、感染肉を食べても人体への影響はない。感染力が強いため、家畜伝染病予防法に基づき、農場周囲には移動制限区域が設けられ、家畜の移動が禁じられる。2000年にも、宮崎県と北海道で発生した。中国や台湾、韓国でも発生している。

(2010-04-20 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口蹄疫(こうていえき)の関連情報