コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古代トラキア人

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

古代トラキア人

紀元前3千年ごろからバルカン半島南部で勢力を拡大し、紀元前5~3世紀に最盛期を迎えた。勇敢な騎馬戦士として知られ、ギリシャホメロス叙事詩トロイの木馬で有名なトロイ戦争にも登場する。金細工に優れ、04年にブルガリア中部で出土した「トラキア王の黄金のマスク」はエジプト・ツタンカーメン王のマスク以来の発見と世界を驚かせた。独自の文字を持たず、多数の部族に分かれ、紀元後はローマ帝国の属州となり歴史のはざまに消えていった。

(2009-09-03 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone