コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古代山城

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

古代山城

朝鮮式山城と呼ばれる山城は文献記録があるが、史料に登場しない神籠石(こうごいし)と呼ばれる山城もある。北部九州から近畿にかけて二十数カ所確認されている。朝鮮半島百済が滅び、その復興に向かった日本が唐・新羅連合軍に敗れ、東アジアが激動した7世紀に国家防衛のため築かれたといわれるが、個々の構造に違いもみられ、役割に異論もある。

(2011-11-22 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

古代山城の関連キーワード石城山県立自然公園城(軍事的構築物)大廻小廻山城跡みやま(市)高良山神籠石帯隈山神籠石永納山城跡女山神籠石雷山神籠石鬼ノ城遺跡朝鮮式山城唐原山城跡熊本(県)糸島(市)基肄城跡鞠智城跡きやまんきやまる光(市)大野城跡

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古代山城の関連情報