古屋 慶隆(読み)フルヤ ヨシタカ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

古屋 慶隆
フルヤ ヨシタカ


肩書
衆院議員(翼賛政治会)

生年月日
明治12年12月

出身地
岐阜県

学歴
明治大学法律科卒

経歴
町議、所得税調査委員を経て、大正4年衆院議員に当選。以来当選9回。加藤高明内閣、第1次若槻内閣の鉄道参与官を務め、昭和6年1月立憲民政党総務、同年4月第2次若槻内閣内務政務次官となる。その後国民同盟に移り総務を務める。

没年月日
昭和20年3月10日

家族
息子=古屋 亨(衆院議員) 古屋 茂(東大名誉教授)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android