コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古川〈市〉 ふるかわ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕古川〈市〉(ふるかわ〈し〉)


宮城県北部、仙台平野北西部の大崎(おおさき)平野に存在した市。
奥州街道の宿場町・市場町として発達した県北の中心地。2006年(平成18)3月、合併のため自治体としては廃止。⇒大崎市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

古川〈市〉の関連キーワード合併で誕生した大崎市古川(宮城県)宮城県大崎市岩出山[町]三本木[町]坂本宇頭麻佐高清水〈町〉松山[町]飴売清兵衛吉野 作造大崎[市]吉野作造千葉周作大崎義直覚鱉城三本木岩出山鹿島台名生城鳴子

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android