コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古座〈町〉 こざ〈ちょう〉

1件 の用語解説(古座〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕古座〈町〉(こざ〈ちょう〉)


和歌山県南部、熊野灘(くまのなだ)に注ぐ古座川河口部に存在した町。東牟婁(ひがしむろ)郡。
古くから木材の集散で栄えた地。2005年(平成17)4月、合併のため廃止。⇒串本町

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

古座〈町〉の関連キーワード熊野三山熊野灘尾鷲南紀熊野那智大社熊野速玉大社熊野本宮大社奥熊野古道ほんぐう瀞峡街道 熊野川

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone