コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾と中国

1件 の用語解説(台湾と中国の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

台湾と中国

国共内戦に敗北した国民党が49年に大陸から台湾へ撤退。中国・共産党政権とにらみ合う分断状態が60年にわたって続いている。一方、90年代後半から台湾企業の大陸進出が活発化して経済的な結びつきが深化した。民進党の陳水扁・前政権下で中国との関係が冷え込んだが、昨年誕生した馬英九政権で改善、直行便の就航などが実現した。

(2009-10-17 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

台湾と中国の関連キーワード国民政府国共合作中国国民党陳誠陳立夫国共和平交渉国民党と共産党台湾と国連金門旧国民党軍

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

台湾と中国の関連情報