コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾と中国

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

台湾と中国

国共内戦に敗北した国民党が49年に大陸から台湾へ撤退。中国・共産党政権とにらみ合う分断状態が60年にわたって続いている。一方、90年代後半から台湾企業の大陸進出が活発化して経済的な結びつきが深化した。民進党陳水扁・前政権下で中国との関係が冷え込んだが、昨年誕生した馬英九政権で改善、直行便の就航などが実現した。

(2009-10-17 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

台湾と中国の関連キーワード李登輝(リー・トンホイ)発言コーパス(corpus)東北アジア経済圏協力シロサバフグ尖閣諸島問題中台経済交流ウナギ高騰「二国論」二つの中国国共内戦

台湾と中国の関連情報