コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾の被爆者

1件 の用語解説(台湾の被爆者の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

台湾の被爆者

厚生労働省によると、2011年3月現在、海外で暮らしていて被爆者健康手帳を持つ人は日本人と外国人を合わせ、約30の国・地域に4448人。このうち台湾在住者は18人。実際の被爆者数は分かっていない。海外の国・地域に被爆者団体ができるのは韓国、北朝鮮、米、ブラジルに続き5番目。「台湾被爆者の会」の会員21人には、広島・長崎で被爆後に日本を出国し、援護を受けられなかったとして5月、日本政府に損害賠償請求訴訟を広島地裁に起こした原告も含まれる。

(2011-11-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

台湾の被爆者の関連キーワード厚生省中央労働委員会厚生労働省過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会高齢者と骨折移動支援サービス在外被爆者北朝鮮の残留邦人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone