コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾の5大市長選

1件 の用語解説(台湾の5大市長選の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

台湾の5大市長選

台北市、新北市(台北県が昇格)、台中市(台中市・県が合併)、台南市(台南市・県が合併)、高雄市(高雄市・県が合併)の5直轄市を設置する改革に伴い、昨年12月の統一地方選と分離して今回のみ実施。人口は計1380万人で台湾の6割を占め、うち新北が最多で389万人。直轄市は県より上位で財政上の権限が大きく、もとは台北と高雄だけだったが、各地方政府の要求を受ける形で5市に増えた。新直轄市制は12月25日に施行される。

(2010-11-28 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

台湾の5大市長選の関連キーワード仙北市台北台北帝国大学郭熙浜北市台湾で人気の犬台湾・5大市長選北市屋平吉孤蓬万里村上義雄

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone