コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾の5大市長選

1件 の用語解説(台湾の5大市長選の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

台湾の5大市長選

台北市、新北市(台北県が昇格)、台中市(台中市・県が合併)、台南市(台南市・県が合併)、高雄市(高雄市・県が合併)の5直轄市を設置する改革に伴い、昨年12月の統一地方選と分離して今回のみ実施。人口は計1380万人で台湾の6割を占め、うち新北が最多で389万人。直轄市は県より上位で財政上の権限が大きく、もとは台北と高雄だけだったが、各地方政府の要求を受ける形で5市に増えた。新直轄市制は12月25日に施行される。

(2010-11-28 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone