コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右翼政党とネオナチ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

右翼政党とネオナチ

現在では穏健化した欧州右翼政党の多くも、ナチス・ドイツの反ユダヤ思想に共鳴した反共色の濃い武闘派に源流を持つ。スウェーデンの民主党も元々はネオナチ色が濃かった。だが、デンマークノルウェーの国会で議席を持つ右翼政党はこれらのケースと違い、重税に反対する主張を出発点として結成された。スウェーデンでも90年代初めに反重税政党が国政に進出したが、数年で消滅した。

(2006-11-22 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android