コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

号俸/号俸テーブル ごうほう/ごうほうてーぶる

1件 の用語解説(号俸/号俸テーブルの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

号俸/号俸テーブル

号俸とは、賃金表において号数ごとに設定された給与額のことをいう。また、号数と号俸を表した賃金表を号俸テーブルとよぶ。 たとえば一般的な職能給の賃金表では、1つの職能等級や職能資格の中が、十ないし数十段階の号数に区切られ、号数ごとに号俸が設定されている。毎年の評価が決まると評価ランクごとに設定された昇号数だけ号数が昇降し、その結果、号俸が改定される。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone