コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司法通訳人

1件 の用語解説(司法通訳人の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

司法通訳人

警察、検察での取り調べや弁護士による接見、刑事裁判の際に、日本語以外の言語を話す被疑者や被告人の間に入って通訳する。裁判所での法廷通訳は、面接などを経て登録された通訳人候補者名簿の中から選任される。最高裁や福岡高裁によると、7月10日現在、県内在住の登録者は21言語119人。13年に福岡地裁で判決が言い渡された刑事事件のうち通訳がついた被告は32人で、中国語が13人と最も多かった。

(2015-08-03 朝日新聞 朝刊 福岡・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

司法通訳人の関連キーワードOJT情報リテラシー全習法生活力リテラシー維持必要量個人面接ライフスキル石渡満子能力主義人事制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone