コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合併で誕生した大崎市

1件 の用語解説(合併で誕生した大崎市の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

合併で誕生した大崎市

古川市と岩出山、鳴子、鹿島台三本木、松山、田尻の6町が合併して2006年3月31日に誕生した。合併時の人口は計約13万9千人で、53%が古川市民。県北地域の北西~南東に約70キロにわたって細長く広がる。面積は県の10%を超える約800平方キロメートル。

(2010-10-30 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone