コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合同・個人演説会

1件 の用語解説(合同・個人演説会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

合同・個人演説会

選挙の告示前は特に規制はないが、告示後は公職選挙法の規定により、選挙のための演説会を主催できるのが候補者や政党などに限定され、市民主催の公開討論会はできなくなる。公開討論あおもりフォーラムが発表した「合同・個人演説会」は、各候補が主催する個人演説会を市民側がまとめ役になって一カ所の会場で開くもの。「主催者は市民ではなく各候補者」という形にして公選法に違反しないようにしつつ、事実上、告示前の公開討論会と同様の場が有権者に提供される。

(2007-03-21 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合同・個人演説会の関連キーワード告示騒音規制法公示立候補届け出在外選挙規制改革個人名入りのぼりなどの禁止選挙運動費用選挙期間中のHP告示と公示

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合同・個人演説会の関連情報