コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合特法

1件 の用語解説(合特法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

合特法

下水道の整備等に伴う一般廃棄物処理業等の合理化に関する特別措置法の略称。下水道の整備により仕事を失うくみ取りなどの業者に、代わりの公共事業の受注や金銭補償、職種転換のための職業訓練支援などの便宜を図ることを自治体に許可した法律。経営難で業者が撤退することで、下水道に接続されていない市民の生活に支障がでるのを防ぐため1975年に施行された。

(2011-01-22 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合特法の関連キーワード一般廃棄物下水道法産業廃棄物廃棄物処理法産業廃棄物処理施設廃棄物系バイオマス神戸市産業廃棄物処理施設指導要綱水道施設工事(建設業許可の一種)国立大学法人等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone