吉岡 保五郎(読み)ヨシオカ ヤスゴロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の建築ジャーナリスト



生年
明治21(1888)年2月15日

没年
昭和47(1972)年10月25日

出生地
大阪

経歴
旧満州で新聞社を経営。大正14年帰国し、大阪で住宅を中心とする建築雑誌「新建築」を創刊京大の武田五一の協力もあり、建築ジャーナリズムの草分けとなった。昭和6年東京に本社を移し、31年英文の「新建築」を発行、34年から「The Japan Architect」と改称、日本建築を海外に紹介した。39年には私財を投じ財団法人「吉岡文庫」を設置、建築関係の育英事業を推進した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android