コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉川松谷

美術人名辞典の解説

吉川松谷

江戸末期の画家。寛政12年(1800)生。近江の人。名は米、字は明啓、別号に少穀・樵谷、通称を松之助・巳之助。彦根藩士であったが、大坂に移り住み画業を営んだ。精妙な花鳥画や、人物・山水を得意とした。安政3年(1856)存。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

吉川松谷の関連キーワード森川中仙

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android