吉武 恵市(読み)ヨシタケ エイチ

20世紀日本人名事典の解説

吉武 恵市
ヨシタケ エイチ

昭和期の政治家 元・参院議員(自民党);元・衆院議員;元・厚相。



生年
明治36(1903)年2月25日

没年
昭和63(1988)年2月3日

出生地
山口県萩市

学歴〔年〕
東京帝大法学部政治学科〔昭和3年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲一等旭日大綬章〔昭和49年〕

経歴
昭和3年内務省入省。20年富山県知事を経て、22年初代労働事務次官に就任。24年山口1区から衆院議員に当選、3期。26年のサンフランシスコ講和条約締結に日本全権代理として出席し、第3次吉田内閣では労相厚相兼任。34年参院山口地方区に転じて、以来3期つとめ、この間、第3次池田内閣の自治相、参院自民党幹事長を歴任した。52年引退。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

吉武 恵市
ヨシタケ エイチ


肩書
元・参院議員(自民党),元・衆院議員,元・厚相

生年月日
明治36年2月25日

出生地
山口県萩市

学歴
東京帝大法学部政治学科〔昭和3年〕卒

経歴
昭和3年内務省入省。20年富山県知事を経て、22年初代労働事務次官に就任。24年山口1区から衆院議員に当選、3期。26年のサンフランシスコ講和条約締結に日本全権代理として出席し、第3次吉田内閣では労相と厚相を兼任。34年参院山口地方区に転じて、以来3期つとめ、この間、第3次池田内閣の自治相、参院自民党幹事長を歴任した。52年引退。

受賞
勲一等旭日大綬章〔昭和49年〕

没年月日
昭和63年2月3日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android