コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田両岡

美術人名辞典の解説

吉田両岡

名は桃樹、鰲岐、両岡は号。江戸の人で幕府に仕う。井上金峨に学びて経書を講じ後旭山と善し、詩文に巧に国詩に妙なり。千蔭、春海と友交厚く天明中免黜せられる。享和2年(1802)歿、66才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android