コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田文五郎(3代) よしだ ぶんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田文五郎(3代) よしだ-ぶんごろう

1869-1962 明治-昭和時代の文楽の人形遣い。
明治2年10月20日生まれ。初代吉田玉助に入門。初名は吉田巳之助(みのすけ),のち簔助。明治40年2代桐竹亀松を名のり,42年3代文五郎を襲名した。「寺子屋」の千代など女方の名人。昭和24年芸術院会員,34年文化功労者。昭和37年2月21日死去。92歳。大阪出身。本名は河村巳之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田文五郎(3代)の関連キーワード藩学一覧みかんぐみ女性参政権角閃石黒雲母花崗岩藤村志保北島三郎ビートルズチェコ文学実業之日本伊庭八郎

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone