コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田桃樹

1件 の用語解説(吉田桃樹の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

吉田桃樹

儒学者・幕府の与力。通称忠蔵、字は甲夫、号は雨岡・雨窓・時雨園等。江戸生。賀茂真淵門。儒学を井上金峨に学ぶ。程朱学派。大川橋を架けたことで有名。享和2年(1802)歿、66才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉田桃樹の関連キーワード野沢昌樹駿府城代儒者植村蘆洲岡島林斎片山辰世中田粲堂藤田長鎮吉田鰲岐渡辺立庵

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone