コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田苞(読み)よしだ しげる

美術人名辞典の解説

吉田苞

洋画家。岡山県生。東美校卒。黒田清輝藤島武二・大森陶生に師事。児島虎次郎らと岡山洋画研究会を創立し後進の指導に尽力、また六高の自在画科講師を務める。虎次郎のあとをつぎ、明治神宮絵画館の「対露宣戦布告御前会議」の壁画を完成させた。帝展無鑑査。岡山県文化賞受賞。昭和28年(1953)歿、71才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android