コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉野川可動堰

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

吉野川可動堰

徳島県の吉野川で、江戸時代に原形が造られた「第十堰」は洪水時に危険だとして取り壊した上で、長さ約720メートルの可動堰を新設する旧建設省(国土交通省)の計画。環境悪化への懸念や必要性への疑問などから、住民投票を求める運動が起きた。徳島市に直接請求された条例案は市議会で否決されたが、改選後に住民投票賛成派の議員が多数となり、「投票率50%」要件が盛り込まれた議員提案の条例案が可決。2000年1月の投票は、投票率54・995%で、建設反対が約90%に達した。投票後に市も建設反対に転じ、10年に当時の前原誠司国交相は建設中止を明言した。

(2013-05-20 朝日新聞 朝刊 多摩 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

吉野川可動堰の関連キーワード日本での住民投票吉野川(四国)緑のダム

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android