コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同性婚のいま

1件 の用語解説(同性婚のいまの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

同性婚のいま

日本では同性婚が法的に認められていないため、配偶者控除のような税優遇や相続権を得ることができない。憲法24条は「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立」と定めているが、同性婚を禁止する趣旨ではないとの解釈が一般的だ。ただ、同性婚の法制化には慎重論も根強い。 東京都渋谷区では昨年3月、全国初の同性パートナーシップ条例が成立。区が発行した証明書をもつ同性カップルは家族用の区営住宅に入居できたり、不動産会社で家族として住居を借りたりできる。世田谷区も昨年11月に同性カップルを認める制度を始めた。 海外ではイギリスフランススペインなど同性婚を法律で認める国が増えている。

(2016-01-18 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

同性婚のいまの関連情報