コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同胞団の組織

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

同胞団の組織

団長は「ムルシド」(アラビア語で「導く人」の意味)と呼ばれる。最初は創設者の学校教諭ハサン・バンナーが務め、現在のムハンマド・アーキフ団長は7代目。団長の下に中央幹部会や中央諮問評議会があり、各県ごとに代表や地方評議会を置く。団長が死亡したときは、中央諮問評議会が後継者を選挙で決めるとされている。

(2007-06-20 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android