コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋まちづくり公社

1件 の用語解説(名古屋まちづくり公社の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋まちづくり公社

都市基盤の整備を目的に1961年、名古屋市開発公社として設立された。公益財団法人への移行に伴い、2012年に名称を変更。職員数は嘱託、臨時も含め208人。市が10億1千万円を出資、毎年2億円程度の補助金も出している。

(2013-05-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

名古屋まちづくり公社の関連キーワード朝鮮映画弘田三枝子倍賞千恵子砂川啓介日野コンテッサ900 PC10外材あいつと私悪名ケニヤッタケネディ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名古屋まちづくり公社の関連情報