コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋ダルク

1件 の用語解説(名古屋ダルクの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋ダルク

薬物やアルコール依存症の人のリハビリ専門施設として1989年に設立され、2008年にNPO法人化した。ダルク(DARC)は、「薬物」「依存」「回復」「施設」の英語の頭文字からとった。日本初のダルクは1985年に東京で生まれ、その後全国に広がった。名古屋の専属スタッフは3人で、現在、入寮者9人、通所による利用者2人。住所は名古屋市北区大曽根1丁目、問い合わせは(電話052・915・7284)へ。

(2016-03-14 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名古屋ダルクの関連情報