コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟

1件 の用語解説(名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟

第2次世界大戦末期、「学校に通いながら働けて給料ももらえる」と勧誘され、植民地下の朝鮮半島から名古屋市の軍需工場に動員された13~15歳だった韓国人女性と遺族計8人が、1999年以降、「実態は違った」として国と三菱重工業に総額2億4千万円の損害賠償と謝罪を求めた。08年11月に最高裁で敗訴が確定した。

(2013-10-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟の関連キーワードファットマンリトルボーイ居乍ら世界大戦福祉社会ナガランド第三次世界大戦秘史スクリャービン(スクリアビン)《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone