名古屋刑務所の革手錠事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋刑務所の革手錠事件

起訴状によると、前田、小沢、佐藤の3被告は02年5月27日午前10時14分ごろ、刑務所の保護房で、懲らしめを目的に男性受刑者(当時49)の腹を革手錠のベルトで強く締めた後、同11時45分〜正午ごろ、さらに強く締めるなど暴行。腸管膜損傷などを負わせ、午後8時半ごろ外傷性ショックで死亡させたとされる。さらに前田、小沢、渡辺、池田の4被告は別の副看守長=有罪確定=と共謀。別の男性受刑者(34)が反抗的だとして懲らしめを目的に、同年9月25日午前8時15分〜9時45分ごろ、保護房で腹に革手錠のベルトを巻いて締めるなどの暴行を加え、外傷性腸管膜損傷などの重傷を負わせたとされる。

(2007-03-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android