名古屋国際会議場センチュリーホール

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1989年に世界デザイン博覧会の会場として建てられた白鳥センチュリープラザを利用し、90年にセンチュリーホールの入る1号館が開館。国際会議室などが入る2~4号館は94年に完成した。全日本吹奏楽コンクールをめざす小中高生の団体を対象に、今年4月、ホールの「吹奏楽練習割引制度」も独自に設けた。

(2018-06-15 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名古屋国際会議場センチュリーホールの関連情報