コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋大学応援団

1件 の用語解説(名古屋大学応援団の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋大学応援団

1962年10月創立。この年に、旧帝国大の7大学がスポーツ競技を競う「七大戦」(全国七大学総合体育大会)の第1回大会が、北海道であった。名古屋大学だけ応援団がなく、大会後に有志が立ち上げた。団員数は1985年ごろがピークで約60人。OBやOGは計約300人いる。かつてはリーダーや吹奏、バトンの3部構成だったが、近年は部員不足でリーダー部だけとなっている。

(2012-04-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋大学応援団の関連キーワード帝国大学最高学府頻りの年総長旧帝国大学旧帝大大根の年取り内田嘉吉小森七郎プロレタリア科学

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone