コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市のごみ処理基本計画

1件 の用語解説(名古屋市のごみ処理基本計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市のごみ処理基本計画

将来のごみ処理の方針や目標、施策の内容を定めたもので、00年に改定された第三次基本計画は10年を目標に家庭ごみと商店やビルからでたごみの総量を62万トンと設定。そのために資源の回収量を00年度の1・6倍に増やし、焼却灰は高温で溶融、スラグにして路盤材に利用したりするとしている。07年度に計画改定を予定し、市民や関係者の意見を聞きながら検討を進めている。

(2007-01-05 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋市のごみ処理基本計画の関連キーワード政策廃棄物処理法目標と方針ごみ処理場岡崎市の大規模ごみ処理施設新市建設計画北上市のごみ事情横手市のごみ処理統合施設清掃施設工事(建設業許可の一種)生ゴミ処理機

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone